Loading

Home>ニュース

ニュース

RSS Twitter Facebook

一柳慧がジョン・ケージ賞受賞 米ファンデーション・フォー・コンテンポラリー・アーツ

2018年 1月25日付

Photo by Hiroaki Nakano


ニューヨークのファンデーション・フォー・コンテンポラリー・アーツ(FCA)は23日、2018年度の助成芸術家を発表し、作曲家・ピアニストの一柳慧がジョン・ケージ賞(John Cage Award)を受賞することが決定した。今回対象となった19人の芸術家全員にそれぞれ4000 40,000(2018年1月29日訂正)米ドルの助成金が贈られる。

FCAは芸術家個人の支援を目的として、作曲家のジョン・ケージと、画家のジャスパー・ジョーンズによって1963年に創設された非営利組織。設立当初より、アール・ブラウン、モートン・フェルドマン、マース・カニンガム、コーネリアス・カーデュー、メレディス・モンク、トリシャ・ブラウン、スティーヴ・ライヒといった数多くの芸術家への支援を行い、1993年には、個人への助成、組織への助成、緊急助成、ジョン・ケージ賞の、4つの助成金プログラムを公式化している。助成の対象は、ダンス、音楽/サウンド、詩、視覚芸術、パフォーミング・アーツ/演劇と、広範囲にわたる。

一柳が受賞したジョン・ケージ賞は、作曲家ケージの精神を反映すると認められた卓越した活動や業績に対して贈られるもので、2年ごとに候補者のなかから非公開の選考によって決定される。過去の受賞者には、デヴィッド・テュードア、小杉武久、クリスチャン・ウォルフ、アール・ブラウンらが名を連ね、前回2016年にはホアン・ラ・バルバラ(ヴォイス・パフォーマー)が受賞した。


2018年度 ジョン・ケージ賞:一柳慧(作曲家・ピアニスト)
http://www.foundationforcontemporaryarts.org/recipients/toshi-ichiyanagi

2018年度 助成アーティスト一覧
http://www.foundationforcontemporaryarts.org/recipients?utf8=%E2%9C%93&year=2018&grant_discipline_id=&grant_type_id=

ジョン・ケージ賞 これまでの受賞者一覧
http://www.foundationforcontemporaryarts.org/grants/john-cage-award