Loading

Home>ニュース

ニュース

RSS Twitter Facebook

NHK-FM『現代の音楽』で小出稚子の作品を放送

2015年 3月18日付

NHK-FM『現代の音楽』で、小出稚子(こいでのりこ)の作品が放送されます。番組は3月21日(土)午前6時から。「海外で活躍する日本人女性作曲家たち」と題されたこの日のプログラムでは、3人の作曲家による作品が紹介されます。

放送される小出の作品は、クラリネット、ヴァイオリン、ピアノのための《南国の魚、極彩色の夜》(2007)と《バーベイン》(2009)、そしてヴァイオリン独奏のための《イランイラン》(2009)の3曲。菊地秀夫(クラリネット)、亀井庸州(ヴァイオリン)、榑谷静香(ピアノ)の演奏によって2013年に録音されたものです。

小出は1982年生まれ。2007年にオーケストラ作品《ケサランパサラン》で第17回芥川作曲賞を受賞。東京音楽大学、同大学院を修了後、アムステルダム音楽院およびデン・ハーグ王立音楽院で作曲を学び、現在インドネシア国立芸術大学スラカルタ校に在籍。作品は、ガウデアムス国際音楽週間(ユトレヒト)、上海現代音楽週間、Music From Japan Festival(ニューヨーク)、Toonzetters(アムステルダム)などで演奏・紹介されています。

小出稚子|略歴
http://www.schottjapan.com/composer/koide/


NHK-FM『現代の音楽』
海外で活躍する日本人女性作曲家たち
2015年3月21日(土) 午前6時〜
http://www4.nhk.or.jp/P446/