Loading

Home>ニュース

ニュース

RSS Twitter Facebook

新刊楽譜 一柳慧/飯野明日香《ジャズ・ファンタジー》ピアノ・ソロのための

2017年 6月23日付

Aska Iino, photo ©Mineko Orisaku


ピアニストの飯野明日香が、一柳慧作曲による《ピアノ協奏曲第4番「ジャズ」》を、ピアノ独奏のための《ジャズ・ファンタジー》とタイトルをあらためて編曲し、楽譜がショット・ミュージックから発売された。飯野は本作を初収録したCD『JAPAN NOW』[カメラータ・トウキョウ/CMCD-28349]をリリースしたほか、今月25日に東京文化会館でリサイタルを開き、同作の初演を行う。

一柳慧《ピアノ協奏曲第4番「ジャズ」》は神奈川芸術文化財団の委嘱によって2009年に作曲され、同年、山下洋輔(ピアノ)と藤岡幸夫指揮神奈川フィルハーモニー管弦楽団によって初演が行われた。昨年5月には、東京オペラシティ「コンポージアム2016 一柳慧を迎えて」共催公演として開かれた室内楽演奏会において、中川賢一と中川俊郎によって2台ピアノ版の演奏も行われている。

飯野は自身のリサイタル・シリーズで、2011年と12年の2回にわたって一柳作品を特集し、2台ピアノのための《パガニーニ・パーソナル》初演ほか、《雲の表情》全10曲、《限りなき湧水》などを演奏。2012年にリリースしたCD『一柳慧 ピアノ作品集』[カメラータ・トウキョウ/CMCD-28269]は、『レコード芸術』特選盤、朝日試聴室推薦盤となるなど、高く評価された。さらに2014年にはフィンランドのカウニアイネン音楽祭で一柳の個展演奏会に出演するなど、一柳との多くの協働を通じて、近年そのピアノ作品演奏における第一人者として知られている。

CD『JAPAN NOW』では《ジャズ・ファンタジー》と並び、湯浅譲二内触覚的宇宙 II》、細川俊夫エチュード IV》など現代の日本人作曲家による8作品が収録されており、すべての作品が25日のリサイタルで演奏される。


TI_SJ1194_JazzFantasy_cover_H1.jpg

一柳慧/飯野明日香
ジャズ・ファンタジー
ーピアノ協奏曲第4番「ジャズ」よりー
ピアノ・ソロのための

Toshi Ichiyanagi/Aska Iino: Jazz Fantasy ─ from Piano Concerto No.4 "Jazz" ─ for piano solo

菊倍判/40ページ
SJ 1194
ISBN:978-4-89066-498-6
ISMN:M-65001-276-8
JAN:1923073023006

オンラインショップ


飯野明日香 ピアノリサイタル「Parfum du Futur vol.17 JAPAN NOW
2017年6月25日[日]14:00 東京文化会館
http://www.t-bunka.jp/stage/rent_10149.html