Loading

Home>ニュース

ニュース

RSS Twitter Facebook

久石譲の楽譜 取り扱い開始

2011年 4月 8日付


このたびショット・ミュージック株式会社では、久石譲作品の楽譜出版、および演奏用楽譜のレンタル業務(*)を始めることとなりました。

久石譲の華々しい活動について詳しい説明は不要でしょう。映画、テレビドラマ、コマーシャルフィルム、ポップスなど、様々なメディアを通して、久石の音楽を耳にしない日はないほどですが、意外にもその音楽活動の出発点が現代音楽であったことは、ご存じでしょうか。

当社第1弾となる『ミニマリズム』(SJH001)は、現代音楽作曲家・久石譲のオーケストラ作品を集めたスタディ・スコアです。収められている全5作品は、作曲家自身が原点と述べる「ミニマル・ミュージック」に立ち返って作曲、あるいは過去の自作を編曲したもので、久石最初期の作品を全面的に改稿した《ムクワジュ 1981?2009》《Da・Ma・Shi・絵》、今世紀に入って作曲された近作《リンクス》《ジ・エンド・オヴ・ザ・ワールド》《シンフォニア》の5曲が収められています。

タイトルの「ミニマリズム」(Minima_Rhythm)とは、「ミニマル(・ミュージック)」(minimal)と「リズム」(rhythm)をつなげた造語であると久石は解説していますが、商業音楽の分野において、質量ともに他の追随を許さない活動と実績を誇る作曲家が満を持して世に問うたこれらの作品は、現代音楽に新風を吹き込む、久石譲のミニマリズム(minimalism)宣言といえるかもしれません。

発売は4月15日(なお、4月9日の東京赤坂サントリーホールにおける演奏会「久石譲 Classics vol.3」で先行発売されます)。税込定価5,250円。全304ページ。

 → オンラインショップ|久石譲: ミニマリズム(4月15日より発売中)

なお、久石指揮のロンドン交響楽団の演奏で、この楽譜に基づいた同名のCDが、すでにユニバーサル・ミュージックより発売されています(UMCK9292)。

*

続いて5月には、第2弾として映画音楽等を集めた『メロディフォニー』(SJH002)を出版いたします。《魔女の宅急便》《となりのトトロ》《おくりびと》《坂の上の雲》など大変よく知られた名作が、久石自身によって演奏会用オーケストラ作品にアレンジされ、全9曲収録されます。どうぞご期待下さい。

(*)『ミニマリズム』指揮者用スコアとパート譜がセットになった演奏用楽譜は、6 月レンタル開始予定です。


当社がメール配信するSchott Music Newsletter 日本語版では、久石譲『ミニマリズム』『メロディフォニー』の発売情報や、レンタル楽譜情報をいち早くお届けしています。ぜひご登録ください。


「久石譲 UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE」から
・ミニマリズム http://www.universal-music.co.jp/hisaishi/disco/UMCK-9292.html
・メロディフォニー http://www.universal-music.co.jp/hisaishi/